FXトレードの『スワップポイント』ってなに? FX会社ごとのスワップポイントを紹介!

FX

いつも逆ポジ!いつもゼロカット!
まさに『逆ポジの神』!!

こんにちは。逆ポジの神です。

FXトレードの損益には2つの種類があります。

1つは、トレード時の為替差益による損益。
もう1つは、ポジションを保有することで得られるスワップポイントの損益です。

ここでは、スワップポイントについて説明します。

スワップとは?

スワップとは、取引する通貨ペア間(2国間)の金利差のことです。

金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買った場合、
その金利差分をスワップポイントとして受け取ることが出来ます。

逆に、金利の高い通貨を売って、金利の低い通貨を買った場合、
その金利差分を支払うことになります。

金利は、常に一定ではなく日々変動しています。
そのため、スワップポイントについても、各国の金利差によって日々変動し、
受け取りor支払いの金額が変わったり、受け取りと支払いが逆転する場合もあります。

また、FX会社によって、受け取れる(支払う)スワップポイントは異なります。

スワップポイントをもらうには?

スワップポイントは、翌日以降にポジションを持ち越す(オーバーナイト)ことで受け取ることが出来ます。
受け取り(支払い)のタイミングは、各会社によって違いがありますが、
各営業日の終了のタイミング(メンテナンス終了時)に付与されることが多いです。

土曜日・日曜日のスワップポイントは、
別の日のロールオーバーした際にまとめて受け取ることができます。

国内のFX口座の場合は木曜日。海外FX口座の場合は土曜日にまとめて受け取れることが多いです。
また、各国の祝日等によってスワップポイントの受け取り日が前後にずれる場合もあります。

スワップポイントは、どのタイミングでもらえる?

スワップポイントは、
ポジションを保有している間は含み損益として扱われ出金することはできません。

しかし、DMM FXなど、ごく一部のFX会社では、ポジションを決済することなく、
スワップポイントを受け取れる(出金できる)ところがあるようです。

各FX会社ごとのスワップポイント

スワップポイントは、各FX会社によって受け取れる(支払う)金額が異なります。

また、ゲムフォレックス(GEM FOREX)のドル円は、
なんと、売りでも買いでもスワップポイントを受け取れることができます!

※2020年8月現在。
※理由は不明

  DMM FXJFXOANDA JapanマネーパートナーズLION FXXM TRADINGGEM FOREX
USD/JPY買い7.02.08.01.02.0-18.82.1
 売り-10.0-83.0-29.0-36.0-83.0-38.82.9
EUR/JPY買い-8.0-60.0-27.0-33.0-60.0-46.0-15.0
 売り5.00.06.03.00.0-23.0-12.0
GBP/JPY買い7.01.08.02.01.0-28.61.4
 売り-10.0-90.0-29.0-32.0-90.0-45.6-37.8
AUD/JPY買い4.05.07.01.05.0-28.411.4
 売り-7.0-60.0-28.0-36.0-60.0-33.4-76.6
NZD/JPY買い5.07.00.01.05.0-25.619.0
 売り-8.0-62.0-31.0-26.0-60.0-31.6-74.0
TRY/JPY買い16.01.00.08.0
 売り-46.0-32.0-40.0-38.0
ZAR/JPY買い6.06.05.01.06.0-23.0
 売り-9.0-16.0-11.0-21.0-16.0-23.0
MXN/JPY買い80.01.060.0
 売り-130.0-21.0-110.0
EUR/USD買い-22.0-126.0-0.3-0.3-126.0-57.82.5
 売り19.021.00.10.121.0-10.42.5
神からの頼みごと!!ちゃんとクリックしてくれよ?
 逆ポジの神は、為替・FXランキングに参加中!
 私のために、1日・1クリック頼むぞ!!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
    にほんブログ村 為替ブログへ
FX
逆ポジの神をフォローする
スポンサーリンク
逆ポジの神のFXトレード!

コメント

タイトルとURLをコピーしました